教育の最近のブログ記事

 今日は、政治活動とはちょっと違う活動です。

 2年ほど前から、小学校や学童保育などで偉人伝を語る活動をしています。その活動の細部についてはこちらをご参照下さい。

 http://www.kyouiku-omb.org/drecomekids/ 

 知り合いからご依頼があって、西区愛宕浜クレア(マンションです)のお祭りに呼んでいただきました。午前の部と午後の部で偉人伝をお話ししてほしい、とのことでしたので、大河ドラマでもやっている坂本龍馬と、学童保育でもリクエストが多い、現代の偉人・宮本警部をお話しすることにしました。

教育と倫理

| コメント(973) | トラックバック(0)

 福岡市立の小中学校教員採用試験の問題と酷似した予想問題なるモノが一部受験者に出回っていたという。事実関係の調査はこれから行われるのだろうが、教育の再生が政権の最重要課題とされるなかでのこの体たらくは何事かと言いたい。

 問題作成に携わった者の倫理道徳が退廃しているのは言うまでもないが、願わくば、その試験を受けて、今春に採用が内定した受験者に、「出題されるとわかっていて」予想問題を入手した者がいないことを望みたい。もし、わかっていて予想問題を入手したものがいたらと思うとぞっとする。子どもたちに知識のみならず、倫理・道徳を教えるはずの先生を志す者が倫理・道徳を踏みにじっていることになってしまうからである。