2008年6月アーカイブ

 先日、消費税のことについて書いたのですが、肝心なことを書くのを忘れてました。

 ごく簡単にいえば「将来この国をどうしたいの」というデザインの部分です。

 消費税の論議はおおよそ「社会保障の財源がない」というところから始まります。つまり、このままでは国の会計が「やりくり」できなくなりますよ、という考え方です。

消費税増税の前に

| コメント(1011) | トラックバック(0)

わが国の総理大臣が消費税を上げるときがきたと、言ったとかいわないとか・・・

社会保障の目的税としてならやむを得んかなあ、と思わないでもないですが、消費税を上げる前にやってもらわなければならないこともありますね。


 岩手・宮城内陸沖地震に関して、被災者のみなさんの早急なる復旧、復興をお祈り致します。

 私にとって宮城、岩手ともに縁浅からぬ土地であります。