くさかべ晃志のプロフィール

くさかべ晃志ってどんな人? 簡単ですが、私の横顔です。
ちなみに「くさかべ」は「日下部」と書きます。

生まれは?
昭和51年8月31日博多区東光寺町です。
血液型・星座は?
A型の乙女座です。
兄弟は?
兄と妹の3人兄弟の真ん中です。
家族は?
妻と子どもが2人(一男一女)
学校は?
  • 玉水幼稚園卒福岡市立那珂小学校卒(1989)
  • 福岡市立那珂中学校卒(1992)
  • 福大付属大濠高校卒(1995)
  • 防衛大学校(国際関係論専攻)卒(1999)
仕事は?
平成11年〜15年まで陸上自衛隊で小隊長、副中隊長として勤務させていただきました。平成14年には東ティモールでPKO活動に従事し、国際貢献活動を経験しました。
政治の勉強は?
平成16年〜18年の3年間、財団法人松下政経塾で安全保障、危機管理を研究し、政治の理念を探求しました。
塾生プロフィールはこちら(論文が閲覧できます)
尊敬する人は?
西郷隆盛と松下幸之助
好きな言葉は?
「天命に従って人事を尽くす」「敬天愛人」
特技は?
山登り、アウトドア全般
趣味は?
読書、歴史研究、旅、ジョギング
愛読書は?
「西郷南洲翁遺訓」(西郷隆盛)

くさかべの軌跡----"日下部晃志"から"くさかべ晃志"へ

私の自衛隊、政経塾から現在にかけての活動の記録です。
画像をクリックすると大きくなります。
PKO:1 PKO:2 PKO:3
2002年には東チモールに派遣されました。オクシ駐屯地から見えた虹です。 東チモールでは主に道路補修などをやっておりました。補修した現場での一枚。 貧しくても、苦しくても「独立」を選択した彼ら。私が転針するきっかけは彼らから「独立の尊さ」を教えてもらったからです。
教え子たちと 入塾式 林業
新入隊員の教官も担当しておりました。教え子は120人います。神奈川県の武山駐屯地にて。最前列の真ん中が私です。 2004年に(財)松下政経塾に入塾しました。まだ自衛官っぽい顔をしてますね(今もかな......) 政経塾では本当に貴重な体験を積ませていただきました。1年生のときの和歌山・熊野川町での林業実習の様子です。
塾主と 玄海島:1 玄海島:2
「経営の神さま」松下幸之助のことを、政経塾では「塾主」とお呼びしています。少しでも塾主の遺志を実現したいと思っています。 福岡西方沖地震直後の玄海島です。私の研究テーマは危機管理。無理矢理頼み込んで、現地調査をさせてもらいました。 まさか福岡でこんな強い地震があるとは......「世の中何が起こるか分からない」「絶対安全な場所など無い」そう強く思った次第です。
国会研修 沖縄戦史研修 危機管理セミナー「国民の危機管理」
衆議院議員の城内実さん(元職・静岡7区)の国会事務所でインターンをさせていただきました。信念を貫く政治家の姿を学びました。 先の大戦で多くの民間人が犠牲になった沖縄。その教訓が果たして現在活かされているのか......写真は第32軍最後の地、摩文仁の丘にて。 昨年7月には自ら企画して、危機管理セミナーを主催しました。写真は、テロから身を守るための図上演習の模様です。
国民保護フォーラムin福岡:1 国民保護フォーラムin福岡:2 朝の街頭演説
昨年9月にはアクロスで「国民保護フォーラム」を開催しました。今、福岡市でも「国民保護計画」を策定中ですが皆さんご存知ですか? パネルディスカッションの模様です。北里としあき氏、西山洋氏、安武清蔵氏にご参加いただいて、熱い議論ができました。 11月から本格的に政治活動を始めました。JR竹下駅と博多駅で朝の街頭演説をさせていただいています。